FC2ブログ

q.e.d.にいらっしゃぁ~い。

雑貨とカフェの店・q.e.d. STORE&CAFE に、日々入荷してくる新作商品や、おすすめアイテム、季節のケーキなどを毎日紹介しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

東北の手仕事展「南三陸ミシン工房」さんの自己紹介です。


10/17から始まる
『東北の手仕事展・復興から自立への『ものづくり』刊行記念フェア』

参加いただくつくりびとのみなさんに
自己紹介をお願いしました。


<南三陸ミシン工房>

南三陸ミシン工房は
東日本大震災で被災した女性たちを支援するために
2011年秋に宮城県の南三陸町で生まれました。

ミシンの縫製を通して収入と共に仲間も生まれ、
世の中ともつながります。
仕事をして笑顔になって
「やっぱり生きていてよかったんだ」
そう思えるようになってくれればと願いながら、
さまざまな布製品を作ってきました。

東北の女性たちが縫製した布製品を通じて
東日本大震災のこと、
南三陸町のこと、
そこで前を向いて生きている人々のことを
これからもずっと伝えていきたいと思っています。


南三陸ミシン工房H.P
http://www.mishinkoubou.org
Facebook
https://www.facebook.com/mishinkoubou/
Twitter
https://twitter.com/mishinkoubou

_sanrikumishin-17_preview_convert_20191001161814.jpeg
funassy_preview_convert_20191001161831.jpeg


q.e.d.より

画像を見て「なんでふなっしー?」
と思われる方も多いかと思いますが、
今あちこちで見かけるふなっしーのぬいぐるみ、
その第一号はこの南三陸ミシン工房さんで作られた分身ふなっしーなのです。
2013年にふなっしーから依頼を受けて始まった分身ふなっしー作り。
ふなっしーの東北復興への思いがこもっています。
(現在はライセンス商品として製造販売されています)




<ブログランキングに参加しています>

応援クリックどうもありがとうございます!励みにしています。
スポンサーサイト



| イベント | 16:31 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

わー!

びっくりしました。

開催のお知らせ読んで「えっ!?」
分身ふなっしーの画像を見て「わっ!?」
枕元には分身ふなっしー、ポケットティッシュ入れもふなっしー。
と、思い返したら南三陸ミシン工房さんの物、結構な数持ってました(^^;)

不思議な繋がりを感じて思わずコメント入れさせて頂きました。

開催、楽しみにしています。

| ちょび | 2019/10/01 23:44 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT